ポケモンGO グラードン対策 各5選 (初級者~上級者)

投稿者: | 1月 17, 2021

こんにちはtatuです。
ホウオウとゲノセクトの記事を書かずにすっ飛ばしちゃいましたが(笑)、
久しぶりの投稿になってしまいましたが、
今回は1/19~開催されるグラードン・カイオーガレイドの、
グラードン対策について初級者とそれ以降のトレーナー向けに記事を書いてみます。

▼▼▼▼それではいつものようにグラードンのステータス見てみましょう!▼▼▼▼
 

グラードン / タイプ:じめん / 最大CP:4652 (Lv50) / HP:205 / 攻撃:270 / 防御228

ポケモンGOに登場するポケモンの中でもトップクラスのステータスを誇っています。
登場してから未だにカイオーガと並んでレイドやその他バトルで活躍しています。
CPも4000を超えてくるので、フル強化できたら真っ先に第一線で活躍すこと間違いなしです。
ただバトルとなると、1ゲージ技で溜めるのに時間が掛かる技が多いので、
最近覚えた「ほのおのパンチ」とかは早く打てるのですが、
カイオーガと比べると微妙なところはあります。

それでは、初心者と中級・上級者向けに分けてオススメポケモンを5体ずつ紹介しましょう♪

グラードン 初級者向けポケモン5選

1.カイオーガ

わざ1:たきのぼり わざ2:なみのり

グラードンレイド開催中に同時に出てきますので、
このポケモンを捕まえたらとりあえずパーティーに入れるのも有りです。
わざ2のなみのりは2ゲージの技なので、早く攻撃をすることができます。
グラードン同様ステータスも高いので捕まえたら強化しなくてもそのまま使用できたりします。

2.ロズレイド

わざ1:はっぱカッター わざ2:ソーラービーム

来月コミュニティデイが決まったロゼリアの進化系です。
そのロゼリアがよく日中だと野生で出現したりするので、
入手しやすい印象はありますが、
ただしシンオウの石を使って進化するポケモンなので、
初心者にはちょっと手が届きにくいかなぁ・・というと点も。
ただこのポケモン、草タイプの中ではメガシンカを除けば、
1番攻撃力が強いポケモンなので1体くらいは持っておきたいところですね。

3.フシギバナ

わざ1:つるのむち わざ2:ソーラービーム

メガシンカも実装されているフシギバナを3体目に選びました。
フシギダネや時折フシギソウも野生で出現したりするので、
進化させてレイドで使用するのには良いかなぁと思います。
カイオーガにも有効なので、何体か育てられるなら育てておくといいかもしれません。
レガシー技を覚えさせる余裕があるならソーラービームではなく、
ハードプラントのほうがよりおススメです。

4.ジュカイン

わざ1:タネマシンガン わざ2:ソーラービーム

こちらも野生で進化前のキモリが多く出現するのでオススメに上げました。
最近だとジュプトルも野生で出現することが多いので、
そのまま次のジュカインに進化させて使用するのも一つの手です。

5.キノガッサ

わざ1:タネマシンガン わざ2:タネばくだん

ホウエンウィーク開催中にグラードンレイドが出現するので、
この間に出る野生ポケモンの中で進化すると火力が強くなるポケモンがいます。
それがキノココです、進化するとキノガッサになりますが強くなります。
しかし防御が弱いのですぐやられる可能性が大です。

グラードン 中級&上級者向けポケモン5選

1.カイオーガ

わざ1:たきのぼり わざ2:なみのり

結局このポケモンが1位なんですよねぇー。
もう説明する理由はありません。

2.ロズレイド

わざ1:はっぱカッター わざ2:ソーラービーム

こちらも説明不要ですねー。
火力が強いので育てられるなら6体育てて1編成作れるくらいにするといいかもしれません。

3.メガフシギバナ

わざ1:つるのむち わざ2:ソーラービーム または ハードプラント

余裕が出てきたトレーナーならばメガシンカさせて参戦しましょう!
ボーナスもついて早く倒すことができるのでオススメです。
レガシー技を覚えているフシギバナを持ってる人も多いと思うので、
ハードプラントを覚えているフシギバナがよりオススメです。

4.キングラー

わざ1:あわ わざ2:クラブハンマー

クラブハンマーという技が強いのでオススメに上げました。
現状出現している水タイプの技でも1番強いのだとか。
ちょっと1体育てて使ってみてもいいかもしれません。

5.ギャラドス

わざ1:たきのぼり わざ2:ハイドロポンプ

進化させるのにアメ400個必要ですが、
ひとたび進化させて強化したらすごく使用できると思います。
水タイプでもCPが3000台に上がってくるポケモンがなかなかいないので、
貴重な存在でもあり今後メガシンカも控えているので育てておいて損ないでしょう!
タイプが水とひこうなので、グラードンのソーラービームも普通のダメージで受けられます。

今回は以上となります。
次回はカイオーガ対策をサクッと紹介します。

気になる方はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)