ポケモンGO テラキオン対策(初心者向け)

投稿者: | 11月 8, 2020

こんにちはtatuです。

だんだんと肌寒くなり乾燥する季節がやってきました。

だんだんポケモンGOを外でプレイするのも難しくなってくるかもしれませんが、

11月17日から三闘が伝説レイドに復活しますね。

初心者や復帰勢の人はもっていない人もいるのでは・・?

ということで、前回から対策レイドポケモンをご紹介していますが、

今回は初心者向けに「テラキオン」対策のポケモンをご紹介いたします。

1.バシャーモ

ビリジオン対策でもご紹介しましたがテラキオンにも有効です。

ただしテラキオンが「いわ」「かくとう」のため、

バシャーモを使用するなら「かくとう」のわざに変更する必要があります。

またテラキオンの「いわ」タイプは、

バシャーモの「ほのお」タイプに弱点を突いてきます。

ビリジオンで使用するよりは注意が必要ですね!

 

2.キノガッサ

進化前の「キノココ」がよく野生で出現するのでオススメとしてあげます。

キノガッサ良いところは攻撃力は高いので、

よく伝説などの対策ポケモンランキングでも上位に来ることが多いです。

ただし攻撃が高い半面、防御力はありません。

なので耐久時間が短いと思います、そこが難点でしょうか。

 

3.カメックス

現在メガレイドで出現しているポケモンです。

タイプは「みず」タイプなのでテラキオンに効果抜群をとれます。

またメガレイドで入手して使用すれば、進化させるという工程がないので、

アメの消費もなくそのまま使えるかも。

 

4.シャワーズ

出ましたこちらもイーブイの進化系。

タイプは「みず」なのでテラキオンの「いわ」に効果抜群をとれます。

攻撃力もありCPもそこそこ高いところまで上げることもでき、

他のポケモンに比べると手軽に入手できるのではないかと思います。

ただ今回の難点3匹同時復刻なので、そんな何体もイーブイの進化系を作れるかどうかですね。

 

4.エーフィー

こちらもイーブイの進化系です。

進化させるのに「相棒にして10キロ歩き、朝に進化させる」という方法ですが、

最初の1回のみ名前を特定の名前にして進化させることができるので、

その方法で入手するのは可能です。

タイプは「エスパー」タイプなので、テラキオンに抜群をとれます。

特定の名前で進化させる方法はコチラ

 

5.ナッシー

現在「タマタマ」が野生で出現中ですので、作りやすいということでオススメ。

タイプが「くさ」と「エスパー」タイプなので効果抜群をとれるので使用してみましょう。

イーブイ同様、タマタマが高CPの場合、進化させナッシーになると、

CPも2000に乗せることが可能なので、レイドでの戦力にもなるでしょう。

 

6.ルギア

やはりここでもオススメポケモン候補になりました。笑

ルギアの「ひこう」技ですとあんまり攻撃が刺さりませんが、

「エスパー」技ならテラキオンには効果抜群をとれます。

ただテラキオンが「いわ」技を出して来たら注意が必要です。

ただし手っ取り早く使用するならルギアなら耐久力もあるほうですし、

強化しなくても低コストで対レイド使用できるので良いです。

 

7.コバルオン・ビリジオン・テラキオン

 

やっぱり出てきました、「目には目を歯には歯を」作戦。

まぁこれに関しては最初のレイドはもちろん持ってないから、

上にご紹介したポケモンとかでバトルするしかありませんが、

3闘を1匹ゲットしてできたなら即レイドで使用するのもアリでしょう。

全ポケモン「かくとう」が入っていますので、

かくとう技で攻めることができればよいでしょう。

 

 

以上となります。

次はコバルオンの対策ポケモンをご紹介したいと思います。

それでは、また!

▼▼▼その他の三闘対策ポケモンを見たい方はコチラ▼▼▼

・コバルオン(初級者 / 中級・上級者)
・テラキオン(初級者 / 中級・上級者)
・ビリジオン(初心者 / 中級・上級者)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)